実家に犬がいた頃、定期的に調子が悪くなっていったのです
医療求人大特集☆病院で働きたい人集合!

丁寧に診てくれる動物病院の方が良い

今からかなり前の話になりますが、実家に犬がいた頃、そして私がまだ独身だった頃、私は犬を飼っていました。そしてその犬ですが、定期的に調子が悪くなっていったのです。

最初は膝の皿が浅いので両足脱臼で手術をしたり、また、もちろん予防接種でも通ったりしました。そして最後はがんになってしまったので、それで通っていました。
そんな時に通っていた動物病院ですが、私の家から一番近いところにあった所でした。ちょうど建て直しをして、とてもきれいな病院になっていました。

そして、そこには先生が2人いたのですが、おじいちゃんの方の先生が優しく接してくれていて、とても嬉しかったのを覚えています。飼い主の気持ちを理解してくれている感じで対応してくれていたので、個人的にはとても良かったな、なんて思っています。

がんで死んでしまう直前はかなり頻繁に通っていましたが、その都度丁寧に診てくれていたのではないか、なんて思っています。やはり、ペットは大切な家族だからこそ、丁寧に診てくれる病院の方が良いな、なんて私は思うのです。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加