体の弱い人よりも医師の数の方が少ないということが問題になっています
医療求人大特集☆病院で働きたい人集合!

病院で働く人は

今日では、少子高齢化がどんどん進んでいますが、一方でそのような体の弱い人よりも医師の数の方が少ないということが問題になっています。ニュースでも一時期、患者さんが何件もの病院にたらい回しにされたと取り上げられていたり、医療を扱ったドラマや漫画でも医師の少なさを問題にしているのもあります。そんな中で私の実体験なのですが、私が入院していた時男性用トイレに入りました。個室の方では体の弱っているお祖父さんと女の看護師さんがいたのが見えたのですが、どうやら排泄がうまくいかなかったようで看護師さんが掃除をしていました。これには、さすがに仕事のことだとはいえ大変そうであると思いました。また、部屋に戻ってからもナースコールを鳴らした人の対応などで看護師さん達は忙しそうでした。通院に切り替わった時もでしたが、私の担当医は結構な年齢の方だったのですが、3時間待ちは当たり前で毎回数時間待ちで診療時間はたった数分という感じでした。やはり、病院で働く人というのは大変でこれからもより一層多忙を極めていくことが予想されそうです。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加